ヒプノセラピー


”潜在意識 ” に直接アプローチをする心理療法

 

欧米社会では、癒しのための有効なツールとして広く認知されています。

私たちの意識には "顕在意識" と "潜在意識" があります。

"顕在意識" とは目覚めているときの意識(表面意識)で意識全体の約5%、"潜在意識" とは意識できない部分の意識(無意識)で、意識全体の約95%にもなります。

 

私たちがいくら "変わりたい!" と強く思っても、5%の意識ではどうにもなりません。95%を占める "潜在意識”を変える必要があるのです。その "潜在意識" にダイレクトに働きかけ、問題解決へのヒントや今の自分に必要なメッセージを引き出していくのがヒプノセラピーです。


あなた自身や人生をコントロールするのは "潜在意識"

 

"潜在意識"  にはあなたのすべてのデータ(記憶)が入っています。情報データバンクといった感じです。

幼少期の心の傷(トラウマ)や抑圧されたネガティブな感情、思考・行動パターンや制限、低いセルフイメージなどすべて "潜在意識" に蓄積されています。

 

思考でも行動でも、無意識にしてしまうことって多いですよね。

例えば、嫌なことを頼まれてもとっさに「いいよ」と答えてしまうとか、周囲の目や評価が気になって仕方ないとか、それらは "こんな自分に疲れちゃったから、もう変わりたい!" と思っても、なかなか変われませんね!

 

それは、原因が "潜在意識" という、"無意識" の世界にあるからなのです。

95%を占めるあなたの "潜在意識" がポジティブであれば、あなた自身やあなたの人生はポジティブなものになり、ネガティブで占められていれば、ネガティブなものになります。

 

子どもの頃にたくさん褒められ、成功体験が多くある人ほど自己肯定感やセルフイメージが高いため、人生を楽しむことができます。"潜在意識" がポジティブな要素で満たされているので、その人自身や人生も自然にポジティブなものになります。

逆に、これといった成功体験や褒められた経験があまりない人、辛い子ども時代を過ごした人の "潜在意識" は、どうしてもネガティブな要素が多いため自己肯定感やセルフイメージが低いので、人生でうまくいかないことや悩み・トラブルが増えてしまうのです。

 

"潜在意識" は "無意識" の領域ですから、自分では自覚できないためコントロールすることができません。

過去のトラウマは、あなたが覚えている・覚えていないにかかわらず深い傷として、悲しみ・孤独・不安・怒りといった感情とともに "潜在意識" に残っています。

それらのネガティブな感情を解放したり、制限・常識・信念などのプログラミングを、ポジティブなものに変えていくのにとても有効なのが、ヒプノセラピーです。

 

 

ヒプノセラピーは『催眠術』ではありません

 

セッション中、あなたの意識はいつものようにはっきりしています。あなたが思ったことや感じたことのすべてを覚えています。途中でやめたくなったり、セラピストの誘導に従いたくなければ断ることもできますので、安心してお受けください。

 

 

ヒプノセラピーには2種類あります。


 

 過去(退行・幼児期・未来・多次元)

 


一般的には "過去生療法"  "前世療法" と呼ばれています。

今のあなたの状態の根本的な原因を探していきます。

幼児期なのか胎児の頃なのか、あるいは過去生に戻るかもしれません。どの時代に戻るかは、あなたの潜在意識が決めるのです。

 

セラピストの誘導によりあなたの脳波は α波 から θ波 になり、"潜在意識" にアクセス可能になります。あなた自身が、過去に起こった出来事を追体験することでより深い納得が得られ、同時に傷やトラウマが癒されていきます。

 

その状態のあなたには、今のご自身にとって必要な答えやメッセージを導き出してくことができます。

 

"潜在意識" の中にあるデータ(情報)が変わる = あなたが変わる = 人生が変わるという事。

過去のトラウマをどんどん癒し、制限・信念を手放して、あなたにぴったりの幸せな人生を手に入れましょう!


 

 イメージ(暗示)

 


いわゆるイメージトレーニングです。一般的には "イメージ療法" と呼ばれています。

スポーツや医療など様々なジャンルで、幅広い年齢層の方々に活用されています。

 

脳の働きのひとつに "あなたがイメージしたことを、現実化していく”という性質があります。この働きを利用し、あなたの理想のセルフイメージや人生を潜在意識へダイレクトにインプットします。最高のあなたと望み通りの人生を引き寄せましょう!


セミナー

スクール